2016年2月10日の金スマは、前回大好評だった「筋膜リリース」第2弾。
今回は、筋膜の歪みを正す体操「筋膜リリース」を行うだけで、肩こりだけでなく腰痛を同時に軽減できるやり方が紹介されていました。
教えてくれたのは、筋膜リリースの考案者である、首都大学東京教授の竹井仁先生。

筋膜の歪みが肩こりの原因のひとつですが、筋膜の歪みが離れたところに痛みを引き起こすのが「腰痛」。
腰痛を解消するには、「もも裏」の筋膜を正すことが効果的です。

筋膜リリースのやり方

痛みなどを感じたらすぐに中止して下さい。

肩甲骨回転シェー筋膜リリース

筋膜リリース やり方
1、右ひじを頭上、左腕を背中に回し、ひじの角度を90度に保つ。

筋膜リリース やり方
2、両ひじの角度を保ったまま、両腕を反時計回りに動かして20秒キープする。
筋膜リリース やり方
3、右足を前に交差させ、体の右側面を伸ばして20秒キープする。

4、この姿勢のまま、鼻を肩につけるようなイメージで首を回し、20秒キープする。

5、反対側も同様に1分行います。

L字筋膜リリース

腰ともも裏に効果的!

筋膜リリース やり方
1、テーブルに両手をつき、下を向いたまま上体を前へ倒す。

2、両足のかかとはぴったり床につけ、もも裏が伸びるよう意識しながら30秒キープする。

筋膜リリース やり方
筋膜リリース やり方

見返り筋膜リリース

1、右手をテーブルにつき、左足を前に出す。

この時、右ひざをまっすぐ伸ばし、両足のかかとは床につけるのがポイント。

筋膜リリース やり方

筋膜リリース やり方
2、左手を上にあげて20秒キープする。
筋膜リリース やり方
3、その状態から視線を左に移して、上半身を左にひねり、20秒キープする。
筋膜リリース やり方
4、右ひじをテーブルについて、上半身を左にひねり、20秒キープする。

5、反対側も同様に1分行います。

もも裏筋膜リリース

1、椅子に座ってペットボトルなど低めの物に片足を乗せて、膝を軽く曲げる。

筋膜リリース やり方
筋膜リリース やり方
筋膜リリース やり方
2、両手を腰に当て、背筋を伸ばしたまま上体を倒す。
この体勢で、もも裏の伸びを意識しながら30秒キープする。

3、反対の足も同様に行います。

腰を反ったり、曲げすぎないようにして下さい。

おすすめの記事