2016年12月3日の世界一受けたい授業は、今年はワクチン不足でピンチ!最新インフルエンザ対策。
今年は、ワクチンの製造会社が熊本地震で被災し、製造が遅れたため、インフルエンザのワクチンが昨年と比べて300万本も少ないとのこと。
自宅でできる3つの最新予防法&手っ取り早くインフルエンザを治す方法が紹介されていました。

世界一受けたい授業 インフルエンザ

今年は高熱が出ないインフルエンザに注意!

7~15歳の子どもで、熱が38℃未満のインフルエンザの割合は22.1%、65歳以上の場合はなんと70%。
高熱が出ないインフルエンザは「隠れインフルエンザ」と呼ばれています。

世界一受けたい授業 インフルエンザ世界一受けたい授業 インフルエンザ

インフルエンザは熱に弱いため、人間が高熱を出してウイルスをやっつけています。
そのため、熱を出すことは大事なのです。
ところが、免疫力が弱い高齢者は熱を上げる力がないため、インフルエンザウイルスを殺すことができません。
熱が出ないのでインフルエンザを放っておき肺炎になる危険性が高く、多くの方が亡くなられています。

隠れインフルエンザの一番怖いところは、気づかないうちに感染源となり、学校や職場で他の人にうつしてしまうこと。
この時期、軽い風邪かな?と思っても病院へ行ってみてもらうことが大切です。

従来の検査キットは、体内でウイルスが増えないと判断が難しいため、発症から12時間以上経過していないとインフルエンザかどうか判別できませんでしたが、「高感度ウイルスセンター」を使えば発症後たったの3時間で判別できるようになりました。
検査方法は、鼻の粘膜と特殊な液体を混ぜ、専用カートリッジに垂らすだけ。
高感度ウイルスセンターに通すと最短3分半で診断されます。
検査は保険適用で、1回約1000円です。
医療施設は「インフルラボ」で検索できます。

高感度ウイルスセンター 画像
高感度ウイルスセンター 画像
高感度ウイルスセンター 画像

手っ取り早くインフルエンザを治す方法

症状が重くなった後、タミフルは効きません。
手っ取り早くインフルエンザを治すには、抗インフルエンザ薬の点滴(点滴薬:ラピアウタ)がオススメ。
点滴は30分程度で終わり、即効性が非常に高いのですが、すべての医療機関でできるわけではありません。

家庭でできるインフルエンザ予防法

家庭でできるインフルエンザ予防には、「食べ物」「習慣」「筋トレ」の3つがあります。

マイタケ

世界一受けたい授業 筋トレ

マイタケに豊富に含まれるβ‐グルカンには免疫力アップの効果があります。
北海道産の新品種のマイタケを3週間食べた人は、食べなかった人に比べ、インフルエンザワクチン効果が最大3.5倍も高まったことが分かりました。
また、富山大学が行ったマウス実験では、マイタケにインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果があることも分かりました。
食べる量は家族で1パック程度(1人約70g)、熱を加えてもOK!

歯磨き

インフルエンザウイルスは、気道の粘膜にくっついて増えます。
もともと気道の粘膜はタンパク質のバリアで守られていますが、歯垢などで口の中が悪玉菌で汚れているとそこから酵素が発生して、そのバリアを壊してしまい、ウイルスがくっつきやすくなります。
これを防ぐには「歯磨き」が効果的!
日常生活で行っていることがインフルエンザの予防につながっていたのです。

あいうべ体操

あいうべ体操とは、口周りの筋肉を鍛えて、呼吸法を改善する体操です。
あいうべ体操をすると、口呼吸をしていた人が自然と鼻呼吸に変わっていくとのこと。

口呼吸は、ウイルスが直接口から入るだけでなく、冷たい空気も直接体に入るので喉が乾燥し、免疫力が低下してしまい、インフルエンザにかかりやすくなります。

鼻呼吸だと鼻毛や鼻水がフィルターとなり、ウイルスをある程度ブロックでき、空気そのものは鼻の内部で温められるため、感染率が減ります。

現代人はかたいものを食べなくなったため、口周りの筋肉が弱く、普段から口を開けてしまう口呼吸の人が増えています。

1、「あ~」と大きく噛みつくように口を開ける。

世界一受けたい授業 筋トレ

2、「い~」と横に大きく「痛て~」という感じで口を開ける。

世界一受けたい授業 筋トレ

3、「う~」と口を前にひょっとこみたいにつき出す。

世界一受けたい授業 筋トレ

4、「べ~」と舌を出して、下に長く思いっきり伸ばす。

世界一受けたい授業 筋トレ

筋トレのように、鍛えるという意識付けをもたないと鍛えられないとのこと。
1日30回くらい行うと、口の周りの口輪筋と舌筋が鍛えられ、1週間くらいで自然と口呼吸が鼻呼吸に変わります。

世界一受けたい授業 筋トレ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。