2016年11月30日のNHK ガッテンは、ウイルス&細菌を撃退!口内フローラ新健康術スペシャル。
口内フローラを撃退する正しい歯磨き方法&緑茶うがいのやり方が紹介されていました。
口内フローラが乱れているサインはどんな症状なのか?も必見です♪

フローラの乱れが分かるサインとは?

ガッテン 口内フローラ
口の中には約1000億個もの細菌がいて、種類は約500種類ほど。
子どもは歯が生える時期になると同じ数になります。

この細菌たちの役割は、悪いウイルスや病原菌を口の中に繁殖させないようにすること。
私たちの体を守ってくれているのです。

口内も腸内と同じで、善玉菌と悪玉菌が棲んでいます。
この善玉菌を悪玉菌のバランスが大事で、口内フローラの割合は、善玉菌9割、悪玉菌1割が理想的なバランスと言われています。

ガッテン 口内フローラ

悪玉菌が増えたら虫歯や歯周病になるだけではありません!
悪玉菌、特に歯周病菌が口の中で増殖すると、歯周病菌が血管に入り込んで全身で恐ろしい病気を引き起こすことが最近の研究から分かりました。

口の悪玉菌で歯周病菌の一種「ジンジバリス菌」が見つかった場所が、認知症になった人の脳、脳梗塞を起こした人の脳、心筋梗塞を起こした人の脳、肝炎を起こした人の肝臓、がんがある部位、関節リウマチを起こした関節などなど。
歯周病菌が病気を引き起こす詳しいメカニズムは解明されていませんが、これらの病気に大きく関与していることが分かってきたのです。

番組で宮森君が「1週間歯を磨かない実験」をしたところ・・・
悪玉菌がなんと半分ほど増えていましたが、歯周病菌は体の中まで入っていませんでした。
口の中の歯周病菌が体へ入って全身を巡ってしまうには、あるキッカケが必要とのこと。

ガッテン 口内フローラガッテン 口内フローラ

歯周病菌は空気が嫌いですき間に隠れようとする習性があるため、歯と歯ぐきの間や、歯と歯の間などに潜んでいます。
この歯周病菌が歯ぐきを浸食することで、歯周ポケットが形成されます。
そして、どんどん浸食することで、歯ぐきの下の方にある血管にまで入り込み、出血します。
そして、歯周病菌が血管に到達すると、血管に入り込み全身を巡るのです。

ガッテン 口内フローラ

加齢で歯周病菌の炎症が起こると、歯周ポケットが深くなることもあります。
歯周ポケットが深くなるかどうかは、免疫力に関係するので個人差があります。
免疫力が落ちると歯周病菌が悪さをするので、歯周病菌を減らすことが大切です。

歯周病などで歯ぐきが腫れていても出血しますが、これは一時的なもので歯周病菌はほとんど血管内に入ることはないとのこと。
一方、歯ぐきの下の方にある血管からは歯周病菌がどんどん入り込むそう・・・。

何よりも大切なことは、歯ぐきの血管から歯周病菌を体内に侵入させないこと!

歯みがきの際に毎回出血するような人は、歯周病菌が体の中に入り込んでいる可能性があるので注意が必要です。
その他、歯ぐきが腫れる、急に口臭が臭くなった、口がよく乾燥する・・・なども歯周病のサインです。
唾液には悪玉菌の繁殖を抑える成分が含まれていて、口内フローラを正常に保ってくれる役割をしてくれています。

歯周病菌を減らす正しい歯磨き方法

対策として大切なことは、正しい歯磨きで、歯周病菌を減らすこと!
歯周病菌は、空気が嫌いな性質のため、歯と歯ぐきの間や、歯と歯の間などに潜んでいて、通常の歯みがきでは、きちんと取り除くことができません。
そんな時に役立つのが、歯間ブラシや糸ようじです。
ガッテン 口内フローラ

わずかな隙間にも入るので、歯周病菌をしっかり取り除くことができます。
毎日の歯みがきの後に行うのがベストですが、1週間に1回でも良いのでしっかりと歯周病菌退治をすることがオススメ。
さらに、定期的に歯医者さんに行って、検診を受けるとベストです。

口内フローラを調える「緑茶」パワー

ガッテン 口内フローラ
緑茶などに含まれるカテキンは、歯周病菌のような悪玉菌の繁殖を抑えるだけでなく、善玉菌の繁殖は抑えないという、優れもの。
ただ、緑茶を飲むだけではすぐに唾液で洗い流されてしまいます。
そこでオススメなのが「緑茶うがい」

最近口臭が気になる、歯みがきで出血する、という人は、ぜひ「緑茶うがい」で口内フローラを改善してみて下さい。

●用意するもの
粉末の緑茶
※「粉砕緑茶」を選んだ方が、カテキンの成分を効率よく利用することができます。

●うがいのやり方
100mlの水かぬるま湯に、ティースプーン山盛り一杯程度の粉末緑茶を加えてよくかき混ぜる。
しっかりと「お口クチュクチュうがい」をして下さい。

ガッテン 緑茶うがい

カテキンをなるべく口の中に留めておくため、うがいをした後は口をすすがないでください。
夜、歯をみがいた後、寝る前に行うと効果的です。

おすすめの記事