2016年11月15日のその原因、Xにあり!は、肩こりの原因は「浮き指」にあり!
ということで、肩こりを解消する「足指引き寄せエクササイズ」が紹介されていました。

肩こりがひどくなると、吐き気・めまい・手の痺れといった症状が起き、もっとひどくなると頭痛でどうしても我慢できなくなり、救急車で緊急搬送されるという事態に・・・。
そう!肩こりは放っておくと危険なのです。

なぜ肩がこるのか?

パソコン・スマホ・家事など長時間同じ姿勢でいると、同じ姿勢を保つために負荷がかかり、筋肉が疲弊します。
すると疲労物質の乳酸が溜まり、筋肉が硬くなることで肩こりが起こります。

肩こりを解消するために、マッサージやストレッチで肩をほぐすことが多いのですが、他にも意外な場所に肩こりの原因があるとのこと。

それが「浮き指」
足に原因があったのです。

浮き指とは?

その原因、Xにあり!浮き指 画像
その原因、Xにあり!浮き指 画像
本来、人間は10本の指を使って立っていますが、「浮き指」とは、立った時に足の指が地面についておらず浮いている状態のこと。

肩こりに悩んでいる大和田伸也さんも大西結花さんもほとんど足の指が地面についていない状態でした・・・。

番組で他にも調べたところ、肩こり持ちでの50人中「浮き指」の人は38人!
約7割の人が浮き指だったのです。

なぜ浮き指になるのかというと、足の指を使わなくなったことによって足の裏の筋肉が衰えて、特に足の裏の「母指内転筋(ぼしないてんきん)」という筋肉が弱まっているから。
母指内転筋は、足裏にある指の付け根付近の筋肉です。

母指内転筋 画像

現代人は裸足になる機会が減り、クッション性の高い靴や足の指が固定された先の細い靴などが要因と言われています。
母指内転筋の役割は、足に「アーチ構造」を作ること。
この筋肉が衰えると、アーチ構造はつぶれてしまい、母指内転筋が衰え、指先があがってしまい「浮き指」になるのです。

その原因、Xにあり!浮き指その原因、Xにあり!浮き指

女性は、ヒールが5cm以下の靴を週1回でも履くようにすると足のために良いとのこと。
足を休めることが重要だそうです。

自分は浮き指なのか?簡単チェック方法

親指を持って、足の甲へ曲げてみましょう。
どれくらい曲がりましたか?

60度以下だと浮き指の心配はなし。
90度以上だと浮き指の可能性あり!

その原因、Xにあり!浮き指

その原因、Xにあり!浮き指その原因、Xにあり!浮き指

浮き指になるとなぜ肩こりになるの?

浮き指になると、重心が後ろになり、立ち方が不安定になり、倒れないように身体を無意識に前傾させてしまい猫背になります。
猫背のまま人間の体の中で一番重い頭を支えるため、肩の筋肉が引っ張られて負担がかかり「肩こり」になります。

その原因、Xにあり!肩こり

つまり、浮き指を治せば肩こり解消につながるのです。
タオル1枚でできる浮き指を改善する「足指引き寄せエクササイズ」が紹介されていました。
足指引き寄せエクササイズをすることによって、横アーチを形成する母指内転筋が強化され、浮き指の改善につながるので、重心が安定し、肩こりが解消します。

母指内転筋 画像

足指引き寄せエクササイズのやり方

1、タオル1枚を用意し、縦に伸ばして足の下に敷く。

その原因、Xにあり!足指引き寄せエクササイズ 画像

2、椅子に浅めに座り、上半身はリラックスしたまま。

3、足の指を大きく広げることを意識し、パーからグーの状態を交互に繰り返して、タオルを指で引き寄せる。

その原因、Xにあり!足指引き寄せエクササイズ 画像その原因、Xにあり!足指引き寄せエクササイズ 画像

1回のエクササイズは2分間、朝晩の計4分間を3週間行い、それ以外は普段通りの生活を送ったところ・・・「浮き指」が見事に改善!

その原因、Xにあり!浮き指その原因、Xにあり!浮き指

筋硬度計による数値が、
大和田伸也さん: 72 → 46
大西結花: 70 → 43

一般被験者は、
里見さん: 56 → 54
甲田さん: 65 → 60

で、「肩こり」も見事に改善されていました!
簡単なエクササイズで劇的に改善するので、肩こりの人は是非やってみて下さい。

おすすめの記事