2016年11月10日のあのニュースで得する人損する人は、0円でできる健康法!
肩こりをタダで解消できる方法が紹介されていました。
たったの30秒でできるタオルポールストレッチ法とは?

肩こりが増える「11月」

肩こり解消 テレビ 画像

実は、肩こりが増えるのが「11月」って知っていましたか?
急な気温変化が原因で、血管が収縮して血流が悪くなることによって肩こりになります。

肩こりを改善するためには、背中の筋肉をやわらかくすることが必要!

肩こりは、家事や仕事で前傾姿勢が続き、背中の肩甲骨まわりの筋肉が硬くなることが原因のひとつ。
背中の筋肉をやわらかくしないと肩こりは改善できません。

以下で紹介するこの背中の筋肉をやわらかくする方法を試すと、たったの30秒で前屈がミルミルできるようになります。
背中の筋肉がやわらかくなった証拠ですね♪

あのニュースで得する人損する人 肩こり

30秒で肩こりを改善する方法

肩こり解消 タオル 画像

用意するもの
・バスタオル・・・3枚
・ガムテープ・・・適量

タオルの巻き方
1、バスタオルを広げて3枚重ねる。

あのニュースで得する人損する人 肩こり

2、バスタオルの短い辺を硬めに巻く。

あのニュースで得する人損する人 肩こり

3、ガムテープで留める。

あのニュースで得する人損する人 肩こり

直径15cm、長さ60cmほどの大きさで、なるべく硬く巻くのがポイント。
これは、買うと数千円~1万円ほどする「ストレッチ用のポール」と同じ原理。

あのニュースで得する人損する人 肩こり

タオルポールの使い方
1、タポルポールを床に置き、タオルポールの上に尾てい骨を合わせて寝る。

2、左右に背中を30秒ほど揺らす。

あのニュースで得する人損する人 肩こり

丸めたタオルの上で寝ると、前傾姿勢が続き硬まった肩甲骨周りの背中の筋肉が丸みを帯びたタオルポールに寝ることで矯正され、本来の正しい位置に戻ります。
これにより筋肉がほぐれ、血行がよくなり、肩こりが改善されるというワケです。
このストレッチは、あくまで一時的な効果なので、肩こりを改善するためには毎日やり続ける事が大切!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。