ワキガの人は、単なる汗の対処とは違ったお手入れが必要です。

体と衣類をこまめに洗う

わきが 対策 風呂 画像
ワキガの人は、ニオイを消したいからといって朝出かける前にお風呂に入ることが多いかもしれませんが・・・お風呂に入るのはできれば就寝前がオススメ。

脇に1日の汚れと角質をためないことが大事です。

疲れてお風呂に入るのをためらいがちになる時は、シャワーでもOK!

ゴシゴシ力をこめて洗う必要はありません。
天然素材のやわらかいタオルと固形石けんでやさしく洗いましょう。

それから、とにかく清潔を保つことも大事。

細菌の繁殖を防ぐためにも、におってくる前に水で薄めた消毒用アルコールを含ませたガーゼか、携帯用のウェットシートで拭くようにすると良いです。

ワキガ 対策

特に、銀イオン配合のウェットシートは殺菌効果が高いとされ、消臭効果も期待できます。

ただ、これもゴシゴシこすったらダメ!
皮膚がかぶれたり、赤くなったりしたら皮膚環境が悪化するので、あくまで”清潔を保つ”程度に軽く拭きましょう。

ワキガ 洗濯 画像
また、肌着やシャツなど脇の下に接する衣類は、汗をかいたらその日のうちに洗濯をしましょう。

頻繁にクリーニングに出すわけにいかない上着などは、消臭スプレーを使うのがオススメです。

脇毛を処理する

男性が女性のように脇毛を処理するなんて・・・と、抵抗がある人は多いと思いますが・・・。
ニオイのもとになる細菌は、脇毛をすみかにしてニオイを広げるので、脇毛があるか?ないか?でニオイの強さがだいぶ変わります。
ワキガ 脇毛抜く 画像

処理をする時は、清潔なよく切れる安全カミソリなどで、皮膚を傷つけないようそっと剃りましょう。
完全に剃ってしまうのが嫌だという人は、1cmほどに短くカットするだけでも効果があります。

ワキガ体質の人には、デオドラント商品はあまり有効ではありません。

パウダー入りスプレーを吹きつけると、成分がダマになって、それがまたワキガのニオイを強めてしまうことになってしまいます。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。